【キレイのこよみ 2020】第四章 第12号 K144〜K156  黄色い種

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

【キレイのこよみ 2020】第四章 第12号

K144〜K156  黄色い種

2017年10月14日(土)~10月26日(木)

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

古代マヤ暦は17〜19種類あるといわれていますが、

その中のひとつが260日暦「ツォルキン」。

ツォルキンが「無意識をメンテナンスする」ための

ひとつのツールとしてお役に立てるよう願いを込めて

お届けしているのが【キレイのこよみ 2020】です。

マヤ暦の叡知に導かれながら、

260日の心の旅を一緒に楽しんでいきましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ウェイブスペルの振り返り

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日々の習慣で大切なのは、振り返りです。

振り返りの中に、氣づきがあります。

振り返りという習慣を、小さな儀式にしていくことで、

気がつけば、ずいぶんと変化していた、

と感じられることと思います。

音1から音13まで、13日間で一巡するサイクル。

ウェイブスペルの13日間のはじまりの日である

音1の日の太陽の紋章を意識すると、

“無意識の領域で、覚醒、氣づき、シンクロが増える。

本当の自分を思い出すことが起こりやすい”といわれています。

では、13日間のウェイブスペルを振り返ってみて、

どのくらい宇宙のエネルギーと共鳴していたか、

チェックしてみましょう。

 

K131〜K143  青い猿 2017年10月1日(日)~10月13日(金)

青い猿 13日間 Check!!】

□ひらめきが降りてきた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□トラブルは遊び心で乗り越えた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□ユーモアを楽しんだ……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□束縛を逃れ、のびのび過ごした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□目の前にいる人を喜ばせた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□深刻にならないようにした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□直観力が優れていた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□サービス精神が旺盛だった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□神秘的なものに魅かれた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□自分のよさを解ってくれる人を大切にした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

( )の中の数の合計はいくつでしたか?

●13点〜20点

その調子です!自然エネルギーと同調しています。

宇宙が応援してくれています。

●12点〜7点

もうちょっとです!ウェイブスペルのキーワードを意識して、

波に乗りましょう。

●6点〜0点

ちょっとお疲れかもしれません。ムリせず、ゆったりと。

そして、本当の自分を取り戻しましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回のウェイブスペル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

K144〜K156  黄色い種 2017年10月14日(土)~10月24日(木)

黄色い種のキーワード

・生命の種・学者肌・心に種をまく・気づき・目覚め・人に気づきを与える・理論・本物志向・根本・原理・納得・深みにはまる・気配り・心配り・絞る・読書・知識欲・発芽・開花・学者肌・探究家・見返りを求めない・秘めたポテンシャル・殻を破る・理屈・自己執着・ひとつを掘り下げる力・柔軟な発想・やわらかい心・未知の領域

黄色い種の著名人(ウェイブスペル分類)

黒澤明、野老朝雄、逸見政孝、中村修二、秋篠宮紀子、イブ・サンローラン、大森美幸、渡辺明、本田圭佑、藤原紀香、三谷幸喜、フィデル・カストロ、カール・マルクス、三國連太郎、船井幸雄、ビル・ゲイツ、夏目雅子、高岡早紀、志保美悦子、ロビン・ウィリアムズ、ジャック・ニコルソン、秋山竜次、浅田真央、野口健、土光敏夫、矢野顕子、初代林家三平、峰岸みなみ、初代貴乃花、井川遥、油井亀美也、さだまさし、斎藤慶子、志村けん、小山慶一郎、堤幸彦、織田裕二、槇原敬之、野茂英雄、細川護煕。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第一の城〜第五の城

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ツォルキン260日暦は、五つの城巡りの旅です。

第一の城  K1~K52

5/24(水)~7/14(金)

種まきをしましょう。失敗を怖れず、挑戦しましょう。

第二の城   K53~K104

7/15(土)~9/4(月)

鍛錬しましょう。内面を見つめ、精神を鍛え上げましょう。

第三の城   K105~K156 ←今はココ!

9/5(火)~10/26(木)

変容を怖れず、受け入れ、よりよく改良しましょう。

第四の城   K157~K208

10/27(金)~12/17(日)

収穫しましょう。

この旅で、どんな結果、実り、果実を受け取ったか、確認しましょう。

第五の城   K209~K260

12/18(月)~2/7(水)

旅を終えて、自分のおうちに戻って、

今回の260日の旅を振り返る期間です。

しみじみ味わいながら、自分の基盤づくりをしましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こよみ話

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1989年、「日の名残り」で英文学最高の賞ブッカー賞を35歳の若さで受賞。

今年、ノーベル文学賞を受賞したイギリスの作家カズオ・イシグロさん。

先日、カズオ・イシグロ 特別講義「白熱教室」アンコールが放送されていました。

イシグロ氏が来日した際、英文学を学ぶ学生を前に行った特別講義です。

 

講義のテーマは、あまりにも直球でした。「なぜ小説なのか」。

カズオ・イシグロさんは、学生たちを前にこう言います。

「まず、はじめにみなさんに聞きたいことがある。

なぜ小説を読みたいと思うのか。そしてなぜ私たちは小説を書きたいと思うのか」

フィクションとは何なのか?真実とは何なのか?という問いを投げかけ、

その答えをイシグロ氏自らが

学生からの質問を糸口にぐいぐい解き明かしていく白熱の時空間。

英文学を学ぶ学生のための講義でありながらも、

英文学とは縁遠い私にも興味深く、

これまで自分自身考えようともしなかった“真実”を包み隠さず話してもらったような、

とてもゾクゾクワクワクする講義でした。

 

イシグロ氏の小説で有名な作品のひとつが「わたしを離さないで」。

日本でもドラマ化された、臓器移植がテーマのひとつの作品です。

学生のひとりから、

小説のロケハン、舞台設定にどのくらい時間をかけるのか。

そのタイミングは書く前なのかいつなのかと聞かれて、

「実は『わたしを離さないで』は、2回書き損じているんだ。

ロケハンが終わって、

舞台設定はもう決まったと書きはじめたが、どうもうまくいかない。

筆がすすまなかった。舞台設定が悪いんじゃないかと思った。

『わたしを離さないで』では、舞台設定は3回目でやっと決まったんだ。

SF小説にしよう、とね。

なんらかの理由で若者たちがある意味、

老人のように命に限りがあるという設定の物語が書きたかったからだ」

 

ここで番組内にて、

映画『わたしを離さないで』(20世紀フォックス)の一部が流れます。

美しい映像です。外界から閉ざされた寄宿学校で厳しく管理され、

臓器提供するためだけに育てられるという、過酷な運命をたどる少年少女たち。

体は誰のためにあるのか、心はどこにあるのか。

超越した設定、想像を超える教師のセリフ。

一瞬の動画ではありましたが、心が締め付けられました。

 

『わたしを離さないで』についてイシグロ氏は語ります。

「この小説で使った手法は、

奇妙な、なじみのない設定のなかに物語を置いて、際立たせるというものだ。

読んでいくうちに、(読者は)こう考え出す。

この状況は、自分たちが置かれている状況とよく似ている。

主人公が語っているのは、自分たち人間のことだ。

富める者も貧しい者も、才能があろうがなかろうが、誰しも寿命がある

 

「この小説では、臓器提供や科学研究の倫理的問題が含まれている。

さらに、遺伝子実験の問題も、書きはじめたときに中心に据えていなかった、

一連の問題が避けようもなく吹き出してくる。

小説を書くときは、問題の層がいくつもあるということを認識する必要があり、

私もそれを自覚している」

 

「作品の目的のために何かを取り上げるときは、

付随する問題に対して、真摯にあたる必要があると思う。

それを小説の仕掛けとして使うのだから。

つねに責任を意識してもいるが、心の奥底にはどこか罪悪感も残っている」

 

学生と向き合う講義ということもあってか、

作家が負う責任”は強く伝えたいことのように感じました。

マヤ暦としては、“責任”という言葉に、白い魔法使いを感じます。

 

カズオ・イシグロさん 1954年11月8日生まれ

K54  白い魔法使い  赤い空歩く人  音2【地天泰】

かなり緊張感と激しい心の揺れ動きの人。

心をやわらかくすると、ひらめきが舞い降ります。

 

年回りをみますと、

K 64  黄色い種  赤い空歩く人  音12 ※黒KIN【天沢履】

赤の13年サイクルの“結実”のタイミングでの受賞。

自分のウェイブスペルの年回りです。

自然に逆らわず、宇宙のサポートを受けている流れのようにおみうけします。

 

今年11月8日のお誕生日から一年の年回りは

K169  赤い月  赤い地球  音13【水火既成】

赤の13年目です。“ギフトの年”が巡ってきます。

ご本人にしかわからないであろう、かけがえのないギフト。

どんな贈り物を受け取られるのでしょうか。

 

一昨年、10年ぶりに長編小説を発表して世界のファンを喜ばせたイシグロ氏。

次はいつかと待ちわびる人は今後ますますふえそうです。

個人的には、じっくりと、アンソニー・ホプキンスが主人公の執事を演じた

映画「日の名残り」を見直してみたいところです。

 

 

【キレイのこよみ 2020】第四章 第11号 K131〜K143   青い猿

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

【キレイのこよみ 2020】第四章 第11号

K131〜K143   青い猿

2017年10月1日(日)~10月13日(金)

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

K131は、260日暦の折り返しのタイミングです。

これからツォルキンの後半に入ります。

これまでどんな130日だったか振り返ってみましょう。

これからの130日間をどう過ごすか、想像してみましょう。

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

古代マヤ暦は17〜19種類あるといわれていますが、

その中のひとつが260日暦「ツォルキン」。

ツォルキンが「無意識をメンテナンスする」ための

ひとつのツールとしてお役に立てるよう願いを込めて

お届けしているのが【キレイのこよみ 2020】です。

マヤ暦の叡知に導かれながら、

260日の心の旅を一緒に楽しんでいきましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ウェイブスペルの振り返り

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日々の習慣で大切なのは、振り返りです。

振り返りの中に、氣づきがあります。

振り返りという習慣を、小さな儀式にしていくことで、

気がつけば、ずいぶんと変化していた、

と感じられることと思います。

音1から音13まで、13日間で一巡するサイクル。

ウェイブスペルの13日間のはじまりの日である

音1の日の太陽の紋章を意識すると、

“無意識の領域で、覚醒、氣づき、シンクロが増える。

本当の自分を思い出すことが起こりやすい”といわれています。

では、13日間のウェイブスペルを振り返ってみて、

どのくらい宇宙のエネルギーと共鳴していたか、

チェックしてみましょう。

K118〜K130  白い鏡 2017年9月18日(月・祝)~9月30日(土)

白い鏡 13日間 Check!!】

□甘えなかった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□内面をみつめた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□邪悪なエネルギーをはねのけた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□試練を乗り越えると決めた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□隠れていたことを明らかにした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□礼を重んじた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□思考の枠を外した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□守るべきものを守った……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□強い意志を貫いた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□精神的に自立した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

( )の中の数の合計はいくつでしたか?

●13点〜20点

その調子です!自然エネルギーと同調しています。

宇宙が応援してくれています。

●12点〜7点

もうちょっとです!ウェイブスペルのキーワードを意識して、

波に乗りましょう。

●6点〜0点

ちょっとお疲れかもしれません。ムリせず、ゆったりと。

そして、本当の自分を取り戻しましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回のウェイブスペル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

K131〜K143  青い猿 2017年10月1日(日)~10月13日(金)

青い猿のキーワード

・アイデア・企画・イメージ力・想像力・サービス精神・スター性・タレント性・遊び心・創意工夫・ユーモアセンス・ユニーク・ひらめき・直観力・未知のものを発見・クリエイティブ能力・自由・のびのび・楽しさ・ひょうきん・神秘的なものが好き・スピリチュアル・並外れた才能・個性・ゲーム感覚・深刻NG。

青い猿の著名人(ウェイブスペル分類)

宮沢賢治、友近、松田聖子、のん、蟹江一平、市川崑、羽生善治、安住紳一郎、フロイド・メイウェザーJr.、市川紗椰、井上靖、藤圭子、伊達公子、加藤浩次、井上陽水、上戸彩、原晋、村上知子、斉藤和義、上地雄輔、水嶋ヒロ、吉高由里子、片岡愛之助、鈴木大地、真田広之、ナタリー・ポートマン、長谷川潤、郷ひろみ、加山雄三、ダイアナ元妃、倖田來未、蓮舫、錦織圭、ToshI、六代目三遊亭圓楽、篠原涼子、高良健吾、藤山寛美、マイケル・ジャクソン。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第一の城〜第五の城

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ツォルキン260日暦は、五つの城巡りの旅です。

第一の城  K1~K52

5/24(水)~7/14(金)

種まきをしましょう。失敗を怖れず、挑戦しましょう。

第二の城   K53~K104

7/15(土)~9/4(月)

鍛錬しましょう。内面を見つめ、精神を鍛え上げましょう。

第三の城   K105~K156 ←今はココ!

9/5(火)~10/26(木)

変容を怖れず、受け入れ、よりよく改良しましょう。

第四の城   K157~K208

10/27(金)~12/17(日)

収穫しましょう。

この旅で、どんな結果、実り、果実を受け取ったか、確認しましょう。

第五の城   K209~K260

12/18(月)~2/7(水)

旅を終えて、自分のおうちに戻って、

今回の260日の旅を振り返る期間です。

しみじみ味わいながら、自分の基盤づくりをしましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こよみ話

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

9月28日、

『とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP』

が放送されました。

なんと、あのタモリさんが

『笑っていいとも!』のセットを舞台にゲスト出演。

番組パロディーとはいいつつも、懐かしい

“タモリさんのいるお昼”の雰囲気を楽しむことができました。

タモリさんと、とんねるずの出会いは

石橋さんと木梨さんが18歳の頃。

とんねるずのお二人が『お笑いスター誕生!!』という

お笑い勝ち抜き番組に挑んだとき、

笑ってくれたのが、タモリさんと赤塚(不二夫)さんだけ。

京唄子さん、鳳啓助さんなど他の審査員は

ただただポカンとしていたのだとか。

厳しい評価をする審査員がいる中で、

「あんたたち2人は、そのままのスタイルでいいよ」と

タモリさんは認めてくれたのだそう。

結局、帝京高校野球部&サッカー部の部室でウケていた

モノマネがテレビでも大人気となり、

『お笑いスター誕生!!』を10週勝ち抜いてグランプリを受賞。

(あのコロッケさんもグランプリを逃すほど難関だったのに)

 

その後、80年代という浮き浮きした時代の波に乗るように、

みるみるうちにテレビで人気者になっていく、

20代のとんねるず。

当時、お笑い芸人には無縁だったスタイリストを付けて

派手なブランドの衣裳を身につけたり、

どこか衝動的で色気もあり危なっかしくも、

時代をつかむ感覚鋭く、かつ男気のあるイメージで

イキオイよく駆け上がっていきます。

1988年から、

『とんねるずのみなさんのおかげです』レギュラー放送開始、

1992年、秋元康さんプロデュースの

『ガラガラヘビがやってくる』は初のミリオンセラーに。

30代になると、石橋さんは

謎の日本人選手役として映画『メジャーリーグ』に出演して

ハリウッドデビューをしたり、

木梨さんはNYをはじめいろんなギャラリーで

絵の個展を開くなどアートの世界で活躍。

お二人ともますますフィールドを拡げていきます。

 

石橋貴明さん 1961年10月22日生まれ

K252  黄色い人 黄色い星 音5

運が強く、思ったことが叶いやすいK252。仕事がデキます。

人への感謝がどれだけできるかがカギを握っているKINです。

友人に助けてもらえる人でもあります。まもなく

黄の9年目に入り、ワクワクするものを拡げる年回りへ。

自分の長所についてあらためて考え、

そこをどこまでも伸ばしていきたい、そんなタイミングです。

 

木梨憲武さん 1962年3月9日生まれ

K130  白い犬 白い鏡 音13

ツォルキンの中心に位置している人です。

エゴを外すと、宇宙とつながって、

シンクロニシティにぐんぐん誘導されるK130。

エネルギーが特に強いです。ピンチのときは、

けして深刻にならず、持ち前の遊び心、創意工夫で乗り越えたい

ノリさんです。青の3年目の年回りにいるので、変化を歓迎し、

人とのつきあいや交流関係を拡げることでチャンスをつかむ、

そんな一年をお過ごしです。

 

石橋さんと木梨さんは、ウェイブスペルが反対KIN。

反対ときくと、イヤだな〜と思うかもしれませんが、

ビジネスパートナーや結婚相手には反対KINはいい関係性。

40年近くコンビを組んで第一線を突き進んできたのは、

お互いにエゴを押しつけず、存在や価値観を尊重する

気持ちがあったから、と想像することができます。

 

とんねるずが影響を受けた重要人物のひとり、

ビートたけしさんも

『とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP』

にゲスト出演をしていました。

ビートたけしさんK65。石橋さんとは神秘KIN。

タモリさんK71。石橋さんと類似KIN、木梨さんと神秘KIN。

秋元康さんK24。木梨さんのガイドKINです。

 

マヤ暦で自分の刻印をよく味わうと、

エゴを低下させるための氣づきを得ることができます。

うまくいっているときも、そうでないときも、

エゴを手放すと、宇宙からの誘導を感じ取りやすくなります。

すべて意味があってつながっている。

仕事、人間関係、趣味、習慣。。。

とんねるずのように30年、40年と持続していること、

今につながる関係があるとしたら、

きっとそれはかけがえのない祝福にちがいありません。

 

【キレイのこよみ 2020】第四章 第10号 K118〜K130  白い鏡

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

【キレイのこよみ 2020】第四章 第10号

K118〜K130  白い鏡

2017年9月18日(月・祝)~9月30日(土)

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

今は、第三の城(青)。この52日間は、変化、変容の期間。

古くなって形骸化したものを壊し、停滞を突破するための52日間。

意識を変える。習慣を変える。関係を変える。環境を変える。

ほんとうの自分に近づくために、変わらざるを得ない出来事が起こります。

変化はチャンスでもあります。しっかり感じ取り、抗わず、受け入れて、

改良して、溶け込ませて、宇宙と自分を美しく融合させていきましょう。

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆

古代マヤ暦は17〜19種類あるといわれていますが、

その中のひとつが260日暦「ツォルキン」。

ツォルキンが「無意識をメンテナンスする」ためのひとつのツールとして

お役に立てるよう願いを込めてお届けしているのが

【キレイのこよみ 2020】です。

マヤ暦の叡知に導かれながら、260日の心の旅を一緒に楽しんでいきましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ウェイブスペルの振り返り

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日々の習慣で大切なのは、振り返りです。振り返りの中に、氣づきがあります。振り返りという習慣を、小さな儀式にしていくことで、気がつけば、ずいぶんと変化していた、と感じられることと思います。

ウェイブスペルとは、音1から音13まで、13日間で一巡するサイクル。ウェイブスペルの13日間のはじまりの日である音1の日の太陽の紋章を意識すると、“無意識の領域で、覚醒、氣づき、シンクロが増える。本当の自分を思い出すことが起こりやすい”といわれています。では、13日間のウェイブスペルを振り返ってみて、どのくらい宇宙のエネルギーと共鳴していたか、チェックしてみましょう。

K105〜K117  赤い蛇 2017年9月5日(火)~9月17日(日)

赤い蛇 13日間 Check!!】

□情熱的に生きた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□直感が鋭かった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□スキンシップを大切にした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□欲望をコントロールした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□神経を休めた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□瞬発力を生かした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□執着心を手放した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□人のしがらみを切った……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□努力を惜しまなかった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□自分を主張した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

( )の中の数の合計はいくつでしたか?

●13点〜20点

その調子です!自然エネルギーと同調しています。宇宙が応援してくれています。

●12点〜7点

もうちょっとです!ウェイブスペルのキーワードを意識して、波に乗りましょう。

●6点〜0点

ちょっとお疲れかもしれません。ムリせず、ゆったりと。そして、本当の自分を取り戻しましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回のウェイブスペル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

K118〜K130  白い鏡 2017年9月18日(月・祝)~9月30日(土)

白い鏡のキーワード

・自立心・独立心・甘えない・内面を見つめる・人を映す鏡・見えない結界・逆境を乗り越えるチカラ・隠された問題を明らかにするチカラ・礼儀・礼節・秩序・序列・透明感・正義感・倫理観・静かな時間・ドライ・審判・英断力・高潔・近付き難さ・決めつけやすい・思考の枠をつくりやすい・強い意志・守る・断捨離

白い鏡の著名人(ウェイブスペル分類)

森高千里、大江健三郎、ジャック・マイヨール、小松成美、水前寺清子、木村文乃、辺見マリ、向井理、伊藤蘭、若田光一、前川喜平、伊勢谷友介、大島渚、大森南朋、塚本高史、鈴木奈々、根津甚八、渡辺直美、羽生結弦、岩崎恭子、西川貴教、西川きよし、宮本浩次、マイケル・チャン、張本智和、陣内孝則、伊藤博文、安藤百福、桐谷美玲、行定勲、なかにし礼、太宰治、堂本剛、上野樹里、平野レミ、尾田栄一郎、木村拓哉、黒木瞳、木梨憲武、松田翔太、浅田舞、キム・ヨナ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第一の城〜第五の城

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ツォルキン260日暦は、五つの城巡りの旅です。

第一の城  K1~K52

5/24(水)~7/14(金)種まきをしましょう。失敗を怖れず、挑戦しましょう。

第二の城   K53~K104

7/15(土)~9/4(月)鍛錬しましょう。内面を見つめ、精神を鍛え上げましょう。

第三の城   K105~K156 ←今はココ!

9/5(火)~10/26(木)変容を怖れず、受け入れ、よりよく改良しましょう。

第四の城   K157~K208

10/27(金)~12/17(日)収穫しましょう。この旅で、どんな結果、実り、果実を受け取ったか、確認しましょう。

第五の城   K209~K260

12/18(月)~2/7(水) 旅を終えて、自分のおうちに戻って、今回の260日の旅を振り返る期間です。しみじみ味わいながら、自分の基盤づくりをしましょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こよみ話

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年10月に公開された映画「湯を沸かすほどの熱い愛」。

銭湯、いじめ、勝負下着、しゃぶしゃぶ、遺伝子、

富士山、赤い自動車、高足ガニ、日本の最北端、煙突。。。

次々と送り出されて来るキーワード。

余命2ヵ月と宣告された母(宮沢りえ)が家族を再生させる物語です。

映画「たそがれ清兵衛」が印象的だった宮沢りえさん。出産後、久しぶりに主演をしてふたたび話題になったのが映画「紙の月」でしたが、その2年後に出演を決めたのが、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」でした。しかも、監督の中野量太さんにとっては、本作が商業メジャー映画デビュー。

母(宮沢りえ)と娘(杉崎花)の演技の“引き合い”の熱量に、

ぐいぐいと引き込まれる映画。余命2ヵ月の物語ですが、

見終わった後、なぜかほっこりとしました。

なかでも、家族で朝から食卓を囲む場面。

なんだかんだ言いながら、あるいは、なにか特別なことを話すわけでもなく。

そんなあたりまえの日常が実は奇跡であり、

ただ何事もなく続くだけでシアワセなこと。

 

宮沢りえ 1973年4月6日生まれ

K13  赤い空歩く人 赤い龍 音13 【火天大有】

宮沢さんは音13。器用なのでなんでもできてしまい、迷いますが、じっくりと長いスパンで取り組む仕事に没頭できると、音13の本領発揮。心正しく、品位をおとすことなく、無我夢中になることに没入できたら、まちがいなく夢が花開くK13です。宮沢さんの年回りは、赤の5年目。イキオイがあります。今は44歳。マヤの還暦の52歳まで、ますます挑戦!前進!拡大!の宮沢さんです。

 

中野量太 1973年4月6日生まれ

K125  赤い蛇 白い鏡 音8 【天火同人】

中野監督も赤の時代を生きています。赤の2年目、K210の年回りのときに、6年ぶりに監督を務めた映画が数々の賞を受賞。これまでの12年は失敗を怖れず、何にでもチャレンジしていい期間でした。今、年回りは、赤の13年目。ギフトの年です。贈り物を受け取る一年を送っています。

 

宮沢さんと中野監督は、同い年で、潜在意識であるウェイブスペルが類似KIN 。

同じゴールに向かうとき、なにも言わなくてもわかりあえる仲良しの関係です。

易をみてもお二人は、才能の【火】とスケールの大きな【天】を持っていますので、

お互いのことを理解しながら、映画をつくることができたのではないでしょうか。

 

いい映画には、余韻があります。

見終わってもなお、心にセリフや一場面が残り香のように漂っています。

もし、余命2ヵ月と宣告されたら、なにをするだろう?

余命2年なら?20年なら?

なにを想い、選び、誰のために生きるだろう?

そもそも、自分にも、心を沸かせて生きることができるのだろうか?

 

限られた今世の時間について、

あらためて立ち止まり、考える機会を与えてもらえた映画でした。

物事がスムーズに、なにかに後押しされているように自然に進むとき

(それはただラクをするということではなく)

マヤ暦を調べると、そのような流れや配置であることを確認できます。

不思議なことですね。

 

 

 

 

【講座/カウンセリング】〜生まれてきた使命、生きる方向性を知る〜

________________________________

◎マヤ暦基礎講座とは?

マヤ暦ツォルキンは占いではありません。たとえるなら、神秘の統計学。

自分の潜在力、生まれてきた意味、本当の役割、使命をはじめ、

家族や仕事仲間などとの人間関係についてひも解けます。

取り越し苦労や余計な心配から解放され、のびのびと。

シンクロにこっちこっちと誘導されていくうちに

ある日、気がつけば問題が解消していることに気づきます。

悩んでいた頃とは、別の場所にいることがわかります。

マヤ暦はいつからでもはじめられて、

一度身につけたら、一生の財産になります。

 

◎基礎講座 受講料

マヤ暦講座テキスト代       2,160円(税込)

スタートアップ【1】受講料 10,800円(税込)

スタートアップ【2】受講料 10,800円(税込)

ベーシック受講料         10,800円(税込)

________________________________________________

マヤ暦基礎講座 受講料  計 34,560円(税込)

※対面、ネット、共通です。

※再受講は、1つの講座、3,500円(税込)となります。

※ほかのアドバイザーに基礎を学んだ方も再受講していただけます。ご希望の場合は、お申し込みフォームにてメッセージを書き込んでください。

※スタートアップ【1】を受けた後、半年後でも、一年後でもスタートアップ【2】を受けられます。ご都合のいいタイミングで受講してみてください。

※スタートアップ【1】を受けた後、ほかのマヤ暦アドバイザーの講座を受けていただいてもかまいません。日程、場所、人数に限りがあることなどから、受講者さんにとっていい条件で学べるよう、こちらから他のアドバイザーをおすすめする場合もあります。

________________________________

マヤ暦基礎講座には【対面】と【ネット】があります。

(カリキュラムはこちら) (受講者さまのお声はこちら

________________________________

【マヤ暦基礎【対面】講座】東京(場所:JR新橋駅近く)

ST(スタートアップ)【1】(入門、音、音の関連性)

初受講   10,800円+テキスト代 2,160円=計12,960円(税込)

再受講 3,500円(税込)

 

ST(スタートアップ) 【2】(紋章、紋章の関係性)

初受講  10,800円(税込)

再受講      3,500円(税込)

□2017年11月5日(日)13時00分〜17時00分(募集人数5名)残席3

 

BA(ベーシック)

(チャクラ、鏡の向こう、絶対反対KIN Part1&Part2、色と方角、13年サイクル、絶対拡張KIN、極性KIN) 

初受講  10,800円(税込)

再受講      3,500円(税込)

 

 

こちらのフォームよりお申し込みください。お申し込み受付は3日前まで。

(お一人でも受講される方がいる場合は当日のお申し込みもお席があれば可能です)            

  ↓                        

マヤ暦基礎講座【対面】お申し込みフォーム

 

進み方などご不安な方は、お問い合わせください。

お問い合わせフォーム 

_______________________________

【マヤ暦基礎【ネット】講座】

マヤ暦基礎【ネット】講座につきましてはこちらをご覧ください。

http://notemagic.jp/blog/?p=13314

________________________________

メルマガ  無料(読み物)

◎月に4通ほど、お届けしています。無料メルマガ【キレイのこよみ 2020】

【キレイのこよみ 2020】登録フォーム

 

________________________________

メルマガ  有料(講座)

◎4日に一度、お届けしています。有料ネット講座「ごきげん暦」

質問&回答をみんなでシェアしてスキルアップ!基礎講座を受けたけれど

対面講座に参加できない方のためのモチベーション維持のためのネット講座です。

「ごきげん暦」とは?

________________________________

【期間限定】マヤミラクルダイアリーNo.11講座

http://notemagic.jp/blog/?p=13844

________________________________

個人カウンセリング

※お問い合わせフォームよりご相談ください。

________________________________

お問い合わせはこちらからどうぞ。

数秒後にご登録アドレスに確認のメールが届きます。

確認のメールが届かない場合は、申し訳ありませんが、

もう一度お願いいたします。

お問い合わせフォーム 

________________________________

 

【キレイのこよみ 2020】メルマガ バックナンバー[厳選]2017.2.22〜

【キレイのこよみ 2020】第三章

■2017年2月22日(水)~3月6日(月)K170〜K182  白い犬

こよみ話「酒井雄哉(さかい ゆうさい)阿闍梨」 http://notemagic.jp/blog/?p=13816

 

■2017年3月7日(火)~3月19日(日)K183〜K195 青い夜

こよみ話「三代目 J Soul Brothers」http://notemagic.jp/blog/?p=13855

 

■2017年3月20日(月・祝)~4月1日(土)K196〜K208  黄色い戦士 

こよみ話「朝番組MC 羽鳥慎一さん」http://notemagic.jp/blog/?p=13877

 

■2017年4月2日(日)~4月14日(金)K209〜K221  赤い月  

こよみ話「松本人志さんとダルビッシュ有さん」 http://notemagic.jp/blog/?p=13901

 

■2017年4月15日(土)~4月27日(木)K215〜K234  白い風 

こよみ話「浅田真央さん」 http://notemagic.jp/blog/?p=13932

 

■2017年4月28日(金)~5月10日(水)K235〜K247 青い鷲

こよみ話「藤井聡太 四段」http://notemagic.jp/blog/?p=13945

 

■2017年5月11日(木)~5月23日(火)K248〜K260  黄色い星

こよみ話「ウォルト・ディズニー」 http://notemagic.jp/blog/?p=14026

 

【キレイのこよみ 2020】第四章

■2017年5月24日(水)~6月5日(月)K1〜K13 赤い龍 

こよみ話「王女と王子」 http://notemagic.jp/blog/?p=14052

 

■2017年6月6日(火)~6月18日(日)K14〜K26 白い魔法使い

こよみ話「水谷準選手と張本智和選手」http://notemagic.jp/blog/?p=14085

 

■2017年6月19日(月)~7月1日(土)K27〜K39 青い手

こよみ話「野際陽子さん」http://notemagic.jp/blog/?p=14102

 

■2017年7月2日(日)~7月14日(金) K40〜K52 黄色い太陽

こよみ話「映画『メッセージ』」 http://notemagic.jp/blog/?p=14120

 

■2017年7月15日(土)〜7月27日(木)K53〜K65  赤い空歩く人

こよみ話「エレカシ」 http://notemagic.jp/blog/?p=14130

 

■2017年7月28日(金)〜8月9日(水) K66〜78  白い世界の橋渡し

こよみ話「ダイアナ元妃とキャサリン妃 http://notemagic.jp/blog/?p=14153

 

■2017年8月10日(木)~8月22日(火)K79〜K91  青い嵐

こよみ話「スタンリー・キューブリック監督」   http://notemagic.jp/blog/?p=14164

 

■2017年8月23日(水)~9月4日(月)K92〜K104 黄色い人

こよみ話「トランプさんとバノンさん」  http://notemagic.jp/blog/?p=14173

 

■2017年9月5日(火)~9月17日(日)K105〜K117  赤い蛇 

こよみ話「TAKAHIROさんと武井咲さん」http://notemagic.jp/blog/?p=14191

 

■2017年9月18日(月・祝)~9月30日(土)K118〜K130  白い鏡

こよみ話「宮沢りえさんと中野量太監督」 http://notemagic.jp/blog/?p=14206&preview=true

 

■2017年10月1日(日)~10月13日(金)K131〜K143   青い猿 

こよみ話「とんねるず」 http://notemagic.jp/blog/?p=14212&preview=true

 

■2017年10月14日(土)~10月26日(木)K144〜K156  黄色い種

こよみ話「カズオ・イシグロ氏」http://notemagic.jp/blog/?p=14231

 

 

 

________________________

無料メルマガ【キレイのこよみ 2020】ご登録はこちら

_________________________