マヤミラクルダイアリーNo.10 お申し込み受付、6月下旬お届け。

diarycover10.4

 

お待たせしました。マヤミラクルダイアリーNo.10のご予約を受け付けております。

マヤミラクルダイアリーNo.9はK1(2015.12.20)になる前に、完売したとのこと。

今回ぐっと増刷して1万冊限定販売とのことですが、

あるシニアアドバイザーさんのところにはすでに500冊の予約が来ているそうです。

大人気です。

私のところでは20冊(※残り14冊)、お届けする用意をしております。

最後のフォームよりお申し込みください。

6月15日までは少しお求めやすくなっています。

 

 

私自身、現在5冊目。No.10で6冊目になります。

私の場合、1〜3冊めにかけて、心身の浄化や解毒が次々と起こりました。

封印していた心身の痛みや傷があらわれていく感覚。

体調も仕事も人間関係も変容していきました。

おかげさまで、今は以前よりすっきりしているように感じます。

うれしいのは、ムリをしなくても、

タイミングよく会うべき人に会えるようになったこと。

 

「ツォルキン暦」260日を1冊にまとめた「マヤミラクルダイアリー」。

これはグレゴリオ暦(西暦)の「12:60」のリズムから、

ツォルキンの示す「13:20」のリズムへとシフトできる類い稀なる手帳。

 

気がつけば、シンクロがふえて、

宇宙に誘導されるような生き方ができるようになります。

「本当の自分」への帰還をサポートしてくれる最強のツールです。

 

 

使い方は簡単です。

たとえば、

毎日、日記を記録し続けることで、

(誰に会ったか、どんな気持ちだったか、どんなうれしいことがあったか。

何を食べたか、どんな映画をみたか、

体重や体調など、ちょっとしたメモだけでもOK

忘れた頃に振り返ると、

気がつけば、、、流れが変わっていたと感じることができます。

 

気がつけば、、、がツォルキンらしさ。

あくまでも自然な流れのうえでの変化がツォルキンの極意です。

ゆっくりと知らず知らずのうちに変化するため、リバウンドもありません。

 

260日ごとに、生まれ変わる自分を楽しめます。

 

「20冊限定」受付、お届けは6月下旬の予定です。

マヤミラクルダイアリーNo.10 お申し込みフォーム

 

☆早期予約価格

1冊 2,430円(税込)

※6月15日ご予約分まで

6月15日からは、定価 2,700円(税込)になります。

☆国内への郵送は、無料です。

☆海外へ郵送する場合、別途料金がかかります。

北米、中近東など  1冊の場合、郵送費1,200円、2冊の場合1,500円。

欧州など      1冊の場合、郵送費1,500円、2冊の場合1,800円。

約3日〜1週間程で届きます。

EMS料金(国際スピード郵便)

 

 

【キレイのこよみ 2020】第二章 第12号  K144~K156 黄色い種

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

【キレイのこよみ 2020】第二章 第12号 

K144~K156  黄色い種

2016年5月12日(木)~5月24日(火)

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

13日間の振り返り

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

260日ツォルキンも後半です。

今は、変化せざるをえないことが起こる青の52日間。

何か、変化はあったでしょうか。

2015年12月20日(日)からスタートした

260日という大きな流れの中で感じると

ハッと気がつくことがあるかもしれません。

前回のウェイブスペル(潜在意識の領域)の13日間は、青い猿でした。

では、13日間を振り返って、どれくらいシンクロしたかチェックしましょう。

青い猿 13日間 Check!!】

□サービス精神旺盛 だった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□いいアイデアが浮かんだ……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□遊び心を忘れなかった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□人を喜ばせた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□自由を謳歌した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□視点を変えてみた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□新しい価値を生んだ……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□好奇心いっぱいだった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□知性を高めることをした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□スピリュアルを楽しんだ……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

( )の中の数の合計はいくつでしたか?

●13点~20点 

その調子です!

無意識レベルで覚醒して、ますますシンクロに導かれていきましょう。

●12点~7点 

おしいです!

これから意識的にウェイブスペルの意味を感じていきましょう。

考えるより、感じることを意識してみましょう。

●6点~0点

まずは、深呼吸をして、ゆっくり心を落ち着かせましょう。

無理せず、自分のリズムを取り戻しましょう。

今回のウェイブスペルの意味を意識して過ごしてみてください。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

今回のウェイブスペル

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

今回は、黄色い種の13日間です。

キーワードを意識すると「ひらめき」がふえます。

「シンクロ(意味のある偶然の一致)」が導いてくれるようになります。

黄色い種 キーワード】

知識欲

読書好き

理論的

納得したい

心配り、気配り

人に気づきを与える

博識

探究心が強い

情にもろい

ギャンブルNG

几帳面

説得力

真理や起源を追求

データ分析

現実的

拡散するパワー

黄色い種のエネルギー活性化キーワードは

「いい深みにはまる」です。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

5つの城巡り

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

ツォルキンには、

5つの城(第一の城~第五の城)があります。

52日×5つの城=260日

第二の城は、自分と向き合い、削ぎ落としていく期間でした。

厳しいトレーニングのときでした。

第三の城では、変わらざるを得ない出来事が起こります。

怖れずに、しっかりと変革を乗り越えていきましょう。

第一の城 

K1~52 

12/20~2/9

誕生、種まきをしましょう。

  ▼

第二の城 

K53~104 

2/10~4/2

自己鍛練し、内面を磨きましょう。

  ▼

第三の城 

K105~156 ←今はココです!

4/3~5/24

停滞を防ぐための変化、変容が起こります。

  ▼

第四の城

K157~208

5/25~7/15

刈り入れ、収穫のときです。結果が出ます。

  ▼

第五の城

K209~260

7/16~9/5

得たものを整理し、味わい、次の心の旅に思いを馳せましょう。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

ムーンリズム

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

◎5月22日(日)6時14分 満月

新月から満月に向かうときは、

栄養素の高いものを吟味して摂取しましょう。

良質のタンパク質を食べて、筋力アップもいいですね。

何を食べても吸収しやすいです。

ダイエットするなら

満月からスタートするのがおすすめ。

食べ物だけではなく、

知識もぐんぐん吸収できるときでもあります。

4月29日(金)2時19分

水星レトログレードに入って、

5月22日(日)まで続きます。

新しいことをはじめるのではなく、

過去を振り返り、アルバムを整理したり

するのに適しているといわれています。

懐かしい人にメールを送ったり、

会ったりするといい情報を得たり、

いい気づきがあるそうです。

ゴールデンウィーク中に

マヤ暦基礎講座をひらいたのですが、

昔から知っている方が参加をしてくれて、

いい気づきをたくさんもらいました。

しみじみいい時間を味わうことができました。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

水星レトログレード

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

水星レトログレードは、通信、契約などに要注意の期間。

2016年4月29日(金)~5月22日(日)

2016年8月30日(火)~9月22日(木)

2016年12月19日(月)~2017年1月8日( 日)

水星レトログレードについて詳しくは↓

http://notemagic.jp/blog/?p=11032

 

◆♢━━━━━━━━━♢◆

ムーンボイド

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

勘違い、誤解に気をつけて、新規スタートは避ける時間帯。

ムーンボイドついて

http://notemagic.jp/blog/?p=9816

ムーンボイドはいつ?

http://tetramorph.to/ivoid/

◆♢━━━━━━━━━♢◆

こよみ話

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

 

■日本最古の地震とは?

 

天武天皇の時代に編纂がはじまった「日本書紀」の中にて

天武13年10月14日(684年11月29日)に起きた地震について書かれています。

文字記録から知ることができる

日本最古の地震、白鳳南海地震。

「国中の男も女も叫びあい逃げまどった。

山は崩れて河はあふれた。

諸国の郡の官舎や人々の家屋や倉庫、

神社や寺院の破壊されたものは数知れず、

人や家畜の被害は多かった。

伊予温泉(道後温泉)は湯が出なくなった。

土佐国では50余万しろ(約10万平方キロ)の

田畑が沈んで海になった。

古老は『このような地震は、これまでになかった』といった」

 

ほぼ同じ頃に、

東海地域も激しく揺れたことが

浜名湖から約3キロ東の地層から明らかになっています。

駿河湾の西岸でも、愛知県一宮市でも、7世紀中頃に地震。

「日本書紀」に書かれた白鳳南海地震と同じ頃に、

駿河湾から濃尾平野までの広い地域が

大きく揺れた証拠が確認されています。

 

文字記録のない時代の

地震の痕跡も見つかっています。

おそらく2世紀前半の

徳島県板野郡で液状化跡、発見。

3世紀はじめから中頃にかけても、

同地で地震の跡が残っています。

古墳時代の400年頃の液状化跡が

静岡県袋井市で見つかっており、

同じ頃、

奈良県天理市の古墳の埴輪が

地震で滑り落ちたことがわかっています。

 

文字記録では千数百年、

遺跡発掘では1万年以上の歴史が掘り出されていて、

最近ではかなり地震についてわかってきているようです。

数千年前、

地殻変動のおかげで誕生した日本列島は、

どこにいても地震から逃れることはできません。

最新の予測技術からの地震予知も

ぜひ知っておきたいところですが、

過去の地震を知ることでも、

将来の地震に備える知恵が得られるかもしれません。

参考:「日本人はどんな大地震を経験してきたのか」寒川旭

 

■古老たちの言い伝え

 

作家幸田文は晩年、

「崩れ」(初出1976年)という作品を書くために

静岡県安倍川支流大谷川を

遡ったところにある大谷崩れ、

富士山の大沢崩れ、

日光男体山の薙(な)ぎなど

人の生活の場からはやや距離のある

「崩れ」を探訪したそうです。

自然の破壊力を凝視したそうです。

その中で、日光男体山の崩れについて

“ここで崩落を崩れとは呼ばず、薙(なぎ)という。

大薙、古薙、御真仏薙、観音薙、

その他たくさんの薙がある”

と述べていいます。

崩落には方言があるようです。

 

クエ。

宮崎県東臼杵郡椎葉村では、

山地崩落のことをクエまたはグエと呼びます。

“大グエの引く所には湧き水があるから注意せよ”

“クーチという屋号は、クエのためにすべてを流された家。

クーチの屋敷には、大雨のとき、水が湧いた。

だから、屋敷どりには気をつけなければならない”

といった言い伝えがあるそうです。

紀伊山地でも、クエ、グエを使い、

グエの予兆としては、雨降りに石が転がり落ちる。

グエそうなところは谷の水が白く見えるといいます。

三重県熊野市でもクエまたはグエと呼び、

それを漢字で書くと「崩(く)え」「潰(く)え」。

クエ、グエは、ヤマトコトバで

「万葉集」にも用例があり、

「くゆ」の名詞化したもので

「崩れる」という意なのだとか。

 

ナギ。

樹木が薙ぎ倒され、山の地肌があらわになった状態を示すナギ。

“ナギが落ちる前には石コロが落ちるものだ”

と語るのは静岡県榛原郡川根本町の古老。

山梨県、静岡県、長野県などで、

ナギは広く用いられているようです。

 

クメ。

静岡県では、クメ、ヤマクメも用いていて、

山がくめた、山がくむと表現。

 

ツエ。

島根県石見(いわみ)地方、愛媛県山地、徳島県山地には

「潰(つ)え」「潰(つ)え抜け」という呼び方も。

大ヅエ(大きな崩落)が起こるときには、

畑に水が吹き、地鳴りがするという。

 

ジャ。

長野県、山梨県の一部では

山地崩落のことをジャヌケ(蛇抜け)。

三重県熊野市でも山地崩落のことをジャグエ(蛇崩え)。

静岡県には蛇ガレと呼ぶ例があるそうです。

ちょろちょろ這うへびではなく“ジャ”。

ジャはオロチ、ウワバミ。つまり、大蛇のこと。

昔の人は、痛々しい山地崩落の跡を

大蛇が通り抜けた跡とみなしたようです。

人の力からは想像もできない

大きな力で異常な景観を刻印され、

時に、人々に残酷な被害を与える山地崩落、

その理不尽な現象を大蛇の仕業に象徴させて、

己れを納得させてきたのだそうです。

 

“山に林道をつけるとクエ引きが起こる”

宮崎県東臼杵郡の伝承です。

平成3年、台風の影響で地すべりが発生して、民家7戸が埋没。

そこは、傾斜地で、上部は杉の植林。

“あそこは伐っちゃいかん”と古老たちはよく口にしていたそうです。

戦前は官山で、焼畑も行われず、

急斜面に200〜300年のカシ類の巨木が林立していたところを、

戦後、転売され、古老たちの言葉を守らずに

杉山にしてしまったことが

ウーグエ(大グエ)の原因といわれています。

 

各地で、言い伝えは、たくさんあります。

 

ナギができるとその山の持ち主の家は衰える。

 

一度崩落が起こった場所から土石を持ち出すと、

再度山地崩落に見舞われる。

 

淵の水が澄むと次の日は晴れ、黒くなると雨になる。

 

男たちが大切な米俵の上で女郎遊びをしたところ、

刀の鍔(つば)が鳴るような響きが起こり、ナギが起こった。

 

荒神様を遷座する際には

現在地より上方に祀らなければならない。

現在地より低い位置に移すと祟りがひどく鎮まってくれない。

 

尾根筋のブナ、ミズナラ、コナラは伐るな。水田に水が来なくなる。

 

山地崩落を予防するには、

自然の摂理を無視することのない管理や利用が必要。

先人のメッセージ、古老の伝承や言い伝えも重要といえそうです。

参考:「自然災害と民俗」野本寛一

 

■震度5が天下分け目

 

織田信長が本能寺の変(1582年)で

殺されてからの4年間は、

次の天下人が誰になるのか激しく模索の日々。

そんなときに起きた天正地震(太陽暦、今のグレゴリオ暦で

1586年1月18日、旧暦の天正13年11月29日)

は近世日本の政治構造を決めた潮目の大地震。

この地震が起きなければ、

徳川家康は二ヵ月後に

豊臣秀吉の大軍の総攻撃をうけるはずだった

というのですから驚きです。

 

当時、兵力は秀吉のほうが圧倒的に有利。

秀吉軍10万、家康軍4万強。争えば絶対に不利。裏切り者も続出。

家康は、滅亡の可能さえ視野にあったのだとか。

家康にとって厳しい戦いがはじまろうとしていたその頃。。。

 

天正13年、旧暦の11月28日、

徳川家康は、岡崎城で、

豊臣秀吉の使者と激しくやりあっていました。

家康が「わしがなぜ秀吉に従い、京都に上る必要があるのか」といえば、

使者は「ならば、秀吉は大軍をもって攻めて来まずぞ」と脅す。

秀吉は徳川討伐の進発期日を「正月15日」

に決めていたといいます。

 

天正地震が起きたのは、なんと、岡崎城のやりとりの翌日の深夜。

戦争の準備にあけくれて、

眠りについたところ(23時頃)で揺れを感じた家康。

一方、秀吉は、明智光秀のものだった近江の湖のほとりの

坂本の城(滋賀県)にいて、

そのとき手がけていたいっさいを放棄して、

馬を乗り継ぎ、飛ぶように大坂へ避難。

震度5の揺れに、家康討伐の準備を投げ出し、

大坂に逃げ帰ったというのです。

家康討伐のための前線基地、

兵糧米を入れておいた大垣城は、城中一家も残らず焼失。

徳川追討の先鋒が期待されていた

山内一豊の長浜城(滋賀県)も倒壊。

城下は火の海で、出陣どころではなくなっていたそうです。

震度5~6に達した近江、伊勢、美濃、尾張では

戦争どころではなくなった。

一方、家康の領地である三河以東は

震度4以下でほとんど被害を受けなかった。

この事態に、秀吉の心は折れます。

家康は、豊臣政権下でナンバー2の座を確保。次に希望をつなげます。

 

10年後の1596年、伏見地震。

ここで秀吉はほとんど死にかけます。

太陽暦で9月5日の暑い真夜中。

古文書によると裸で寝ていた秀吉は、

愛児の秀頼を抱き走り、かろうじて助かったそうです。

庭で、女中の着物を羽織った状態で、

秀頼を抱き、女たちの中で助けを待つ秀吉。

 

実はこのとき、

伏見城は日本地震史上最も悲惨な被災現場になっていました。

秀吉は狭い敷地に、美女たちを集めていていたのですが、

それは、中華皇帝の紫禁城に劣らないほどの

軍と美女をそろえて、

明の使者に見せて度肝を抜くため。

そこを地震が襲ったのですから、悲惨です。

美女をおしこめた長屋は

御殿よりも粗末なつくりで、全壊。

圧死者数は50人(伊達治家記録)から女性700人(日本西教史)まで、

まちまちですが、数百人は下らないと予想。

 

「豊臣政権の崩壊は、この伏見地震が引き金になっている」

「天災から日本史を読みなおす」という本の中で

著者の磯田道史さんは「教科書にない真実」として書いています。

“地震後の舵取りのまずさで豊臣家は滅亡した。”

 

当時、豊臣政権下の大名たちは

朝鮮出兵で疲れ、困窮し、不満をつのらせていました。

豊臣側は、求心力の低下を怖れ、

先手を打って、甥の関白秀次とその妻子側近を処刑。

家族を殺された大名も続出。

こんなことをしたら、完全にうらまれます。

しかも、秀吉は伏見城を再建して、朝鮮へ再度攻めよとまで命じた。

もう、ムリ。

人望は、自然と、神君といわれた徳川家康に向かいます。

せっかく明との講和がまとまりかけたのに、

朝鮮に再出兵するなんていいだした

秀吉にみんなあきれちゃったそうです。

けれど、当時は前田利家など有力ライバルが健在。

へたに秀吉暗殺などもくろむと、

徳川討伐の大義名分になって、

かえって天下を奪われてしまうかもしれぬ。

 

健康に自信のある家康は

もうろくした秀吉を温存して弱体化をすすめ、

その病死を待って崩壊させたほうが得策と考えます。

鳴くまで待とう、ホトトギスの家康です。

地震がエゴに揺さぶりをかけ、戦いを回避し、

天下太平の時代への道筋をつけたともいえるかもしれません。

 

「天災から日本史を読みなおす」を書いた歴史学者の

磯田道史さん 1970年12月24日生まれ

K220  黄色い太陽 赤い月 音12

NHKの番組のインタビューでおみかけしてから

ずっと気になっていた方です。

「武士の家計簿」という本は、2010年に映画化。

まもなく(2016年5月14日)公開の

映画「殿、利息でござる」http://tono-gozaru.jp

の原作「無私の日本人」の著者でもあります。

 

K220  黄色い太陽 赤い月 音12

明るくユニークなため、人が集まってくる人です。

早急にことを急ぐと、失敗しやすい。

状況をみながら、手堅く、ゆっくり、進むといいKIN。

基本的に恵まれているので

おかげさま、感謝の気持ちを忘れないことが大事なKINです。

エネルギーを発揮する方向を間違えないよう

緻密に計画、努力すること。とてもパワフルです。

 

「古人の経験や叡智はこれからも有効であろう。

機会があれば、広い意味での

『リスク・コントロールの歴史学』を叙述してみたい」

とあとがきにありました。

無条件の愛をみんなに注ぐ、黄色い太陽。

世の中を浄め、新しい流れをつくる、赤い月。

分かち合いながら、問題解決に向かう、音12。

すべてが合致すると感じるKINです。

 

古人の叡智に、生きる道を見つけたい、今です。

 

参考:「天災から日本史を読みなおす」磯田道史

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このメルマガは、

マヤ暦基礎講座を学んだ方、

これから学んでみたい!と思う方を対象に書いています。

専門用語を織り交ぜており、わかりにくいところは、申し訳ありません。

ひとりでも多くの方がマヤ暦ツォルキンに触れ、

ご自身の悩みの解決や

生きる方向性、使命、役割、本来の自分を思い出す。

同時に、家庭や組織での人間関係の悩みを解決する

糸口のひとつとして活用していただけることを目的に書いています。

ぜひ、タイミングがあいましたら、

マヤ暦ツォルキンを習得してみてください。

 

 

 

【キレイのこよみ 2020】第二章 第11号  K131~K143 青い猿

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

【キレイのこよみ 2020】第二章 第11号 

K131~K143  青い猿

2016年4月29日(金)~5月11日(水)

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

13日間の振り返り

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

今日から、260日サイクルの後半がはじまります。

2015年12月20日(日)からはじまった心の旅。

いよいよ折り返しです。

前回のウェイブスペル(潜在意識の領域)は、白い鏡でした。

白い鏡は「言っていることとやっていることが違う」ことを特に嫌う紋章。

「審判を下す」意味もあり、

「キレ味のいい知恵のナイフ」で「過去を断ち切る」ことで

「誰にみられても恥ずかしくない生き方」を求められるときでもありました。

  浄化や逆境、覚悟する場面に追い込まれて、しんどかった人もいたかもしれません。

 

けれど、それが内面をピカピカに美しく磨いてくれます。

本来、魂を磨くこと以外、私たちにやるべきことなどありません。

これからも歩いて行けば、景色も出会う人もどんどん変わっていきます。

さあ、ふーーっと息を吐いて、肩の力を抜いて、心の旅を続けましょう。

しかも、今回は、楽しいこと大好き!

青い猿のウェイブスペルが巡ってきてくれます。

 

では、13日間を振り返って、どれくらいシンクロしたかチェックです。

白い鏡 13日間 Check!!】

□礼を尽くした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□約束は守り抜いた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□神社やお寺に縁があった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□映画、写真を楽しんだ……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□思い込みの枠を外した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□審判を下した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□断捨離をした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□逆境をチャンスととらえた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□高潔さを貫いた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□覚悟を決めて見切りをつけた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

( )の中の数の合計はいくつでしたか?

●13点~20点 

その調子です!

無意識レベルで覚醒して、ますますシンクロに導かれていきましょう。

●12点~7点 

おしいです!

これから意識的にウェイブスペルの意味を感じていきましょう。

考えるより、感じることを意識してみましょう。

●6点~0点

まずは、深呼吸をして、ゆっくり心を落ち着かせましょう。

無理せず、自分のリズムを取り戻しましょう。

今回のウェイブスペルの意味を意識して過ごしてみてください。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

今回のウェイブスペル

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

今回は、青い猿の13日間です。

キーワードを意識すると「ひらめき」がふえます。

「シンクロ(意味のある偶然の一致)」が導いてくれるようになります。

青い猿 キーワード】

高い精神性

トリックスター

人に理解されにくい天才肌

遊び心

サービス精神旺盛 

コメディアン的な才能

人を喜ばせることが好き

ユニークで賢い

隠れひょうきん

スピリチュアルが好き

高度な知性

芸術的気質

飽きっぽいところもある

優れたアイデア、企画力

自由奔放

好奇心

視点を変えてみる

新しい価値を生む

青い猿のエネルギー活性化キーワードは

けして深刻にならないこと(ゲーム感覚で乗り越える)」です。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

5つの城巡り

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

ツォルキンには、

5つの城(第一の城~第五の城)があります。

52日×5つの城=260日

第二の城は、自分と向き合い、削ぎ落としていく期間でした。

厳しいトレーニングのときでした。

第三の城では、変わらざるを得ない出来事が起こります。

もうすでに変化はあるでしょうか。

怖れずに、しっかりと変革を乗り越えていきましょう。

 

第一の城 

K1~52 

12/20~2/9

誕生、種まきをしましょう。

  ▼

第二の城 

K53~104 

2/10~4/2

自己鍛練し、内面を磨きましょう。

  ▼

第三の城 

K105~156 ←今はココです!

4/3~5/24

停滞を防ぐための変化、変容が起こります。

  ▼

第四の城

K157~208

5/25~7/15

刈り入れ、収穫のときです。結果が出ます。

  ▼

第五の城

K209~260

7/16~9/5

得たものを整理し、味わい、次の心の旅に思いを馳せましょう。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

ムーンリズム

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

◎5月7日(土)4時30分 新月

新月に向かう、欠けていく月のときは、

削ぎ落とし、手放し、断捨離に適したときです。

デトックス、リンパマッサージ、角質除去もはかどります。

別れるなら、満月から新月に向かう約2週間の間に。

スムーズにお別れできます。

逆に、新月から満月に向かう約2週間の間に別れ話をもちだすと、

スムーズに別れられないといわれています。

 

2016年4月29日(金)2時19分

水星レトログレードに入り、

5月22日(日)まで続きますので、

新しいことをはじめるのではなく、

過去を振り返り、しみじみするのはいかがでしょう。

いらない写真やメール、着ない服を処分するのにも適しています。

ゴールデンウィーク中に、懐かしい人と再会するのもおすすめです。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

水星レトログレード

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

水星レトログレードは、通信、契約などに要注意の期間。

今年はあと3回、巡ります。

2016年4月29日(金)~5月22日(日)

2016年8月30日(火)~9月22日(木)

2016年12月19日(月)~2017年1月8日( 日)

水星レトログレードについて詳しくは↓

http://notemagic.jp/blog/?p=11032

 

◆♢━━━━━━━━━♢◆

ムーンボイド

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

勘違い、誤解に気をつけて、新規スタートは避ける時間帯。

ムーンボイドついて

http://notemagic.jp/blog/?p=9816

ムーンボイドはいつ?

http://tetramorph.to/ivoid/

 

◆♢━━━━━━━━━♢◆

こよみ話

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

 

■トコロコードの秘密

 

「我が子のような作品です」

という愛のあるひとことがすべてを物語るようです。

2020東京オリンピック・パラリンピックの

新エンブレムを作成した野老朝雄(ところ あさお)さん。

シンボルマークは

モダンで洗練された日本の伝統美の紋章ですが、

ご本人は、ほっとするお人柄。

 

何といっても、価値があるのは唯一無二の

トコロコード(野老の暗号)。

一見、不規則にみえていながら、

そこには、計算しつくされた

ある暗号ともいえる

定期的な法則が隠されているのだとか。

 

確かに、よくよく目を凝らしてみますと、

3種類の四角形で構成されています。

ためしに、プリントアウトして数えたら、

五輪のエンブレムとパラリンピックのエンブレム、

両方とも四角形の数がピタッと気持ちいいほど一致。

DSC00010 2

 

小さい四角形…18個

中くらいの四角形…18個

正方形みたいな四角形…9個

 

 

しかも、空いて白くなっている部分の小さな円の半径が同じ(たぶん)。

目には映りませんが、

たくさんの小さな12角形があわさって構成されているようです。(全体は24角形

slide_485228_6662636_freeとはいえ、五輪のほうは、

左には小さいのが3個、右には小さいのが2個

といったように、

きっちり左右対称というわけでもありません。

無作為に並べられているかのようにもみえます。

でも、一体化し、調和しています。

 

南青山のマンションの外壁(どこかは不明)や

大名古屋ビルヂングのガラスのデザイン、

福井県JR敦賀駅前のバス標識のデザイン。

東京では八王子の工学院大学の外壁、

飯田橋の小石川テラスのカーペットなどなどにおいて、

私たちもトコロコード(野老の暗号)に

つながることができるようです。

 

■よくわからない生き物っぽいのが好き

 

今、みんなが注目する野老朝雄さん、

2015年1月17日、

テレビ朝日で放送されていた

番組「デザイン・コード」に出演されていて、

“どう組み合わせても紋章がつながるデザイン”

として紹介されていました。

「よくわからない生き物っぽいのが出て来るとか、

そういうものがすごく好きです」

と野老さんは語っていました。

クールにみえて、親しみを感じるのは、

野老さんにとって、生き物、だからなんですね。

 

「見慣れてしまっているものが、

突然アートになってしまう」

と語るのは、

野老さんと仕事をしたことのある

建築家で東京大学大学院教授の千葉学さん。

 

幾何学的な模様ながら、

まるでパズルのようにつなぐことができるのが

野老さんの作品の類い稀なる魅力。

「僕たちは勝手に“現代の唐草”だっていってたんですけど。

どう並べても、かまわないんですけど、

ちゃんと“絵がつながっていく”。

新しい図形が、動かすたびにできていく」(千葉学教授)

 

野老朝雄さんは、イギリスでAAスクールと呼ばれる

有名な建築学校に通っていて(あの建築家のザハさんもここの出身)、

その知識も生かし、パソコンを使わず、コンパスや定規などで

計算された紋様を生み出していくそうです。

 

野老さんの仕事仲間によれば

アーティストの中には自信過剰な人もいるそうですが、

野老さんはつねに謙虚で仕事に全力を尽くすタイプ。

野老さんと仕事をしたことのある

小林博人さんによれば

「計算に基づいてきちっとデザインをしていくんですけども、

頭が固いかというと、全然そんなこなくて、とっても温かい人」

お酒が好きで、お話するのも大好きとのこと。

 

ただ、ひとつのことを考え出すと、

その集中力はすさまじいらしく、

「一緒に飛行機に乗ってると、

ずーーーっと、外を見ているんです、窓から。

雲を見ているんですよね。自分は空を飛んでいるとき、

雲を見てるのが大好きなんだ、と。

納得できるところまで、突き詰めてかたちをつくる。

本当のアーティストだと思います」(小林博人さん)

 

■伝統美という「縦」軸×国や思想を超える「横」軸

 

006

 

エンブレムに選ばれた「組市松紋」。

「組市松紋」は野老さんオリジナルですが、

その中の市松という言葉は、

江戸中期の佐野川市松という歌舞伎役者が

舞台で着ていた着物の柄が

市松模様といわれたことに由来するそうです。

 

色も、藍色です。

藍色は古代から世界各地にあったそうですが、

藍立てという技法が生まれた平安から伝承される気品を感じる藍色です。

 

あれに誰かが色を塗ってもいい、と。

小さなものが集まって、

大きなものをつくっていくイメージなので、

ある意味、オリンピックにも通じるな、と」(千葉学教授)

 

かなり計算されたデザイン。洗練された和のデザイン。

けれど、植物の蔓や葉っぱ、星がつらなり同じ模様を繰り返していく

イスラムのアラベスク紋様のような連続美にもみえます。

 

気の早いテレビ番組が

マグカップの曲面にプリントしてみせてくれていましたが、

なじみよく、立体感が浮かび上がっていました。

 

9.11以来、断絶された世界を「つなぐ」ことをテーマに

デザインを究めてきた野老朝雄さん。

生活していくのが大変なときも、

この姿勢は変わらなかったと

友人の方がインタビューに答えていました。

 

■「つながり」という種をまく人

 

野老朝雄さんの、このこだわり、探究心。

もしかして、黄色い種では?

とわくわくしながら調べてみたところ、

1969年5月7日生まれ

K144 黄色い種 黄色い種 音1

黄色い種の中の黄色い種でした。

 

学者の紋章と呼ばれるほど、

深みにはまる(いい深みにはまることがポイント!)黄色い種。

人の心に種をまき、気づき、目覚めを促す存在です。

黄色い種には、イデアというキーワードもあり、哲学者的でもあります。

周りの人を覚醒させる黄色い種が

顕在意識も潜在意識もあてはまる野老さんです。

 

それにしても、新エンブレム「組市松紋」。

子どものおもちゃのレゴのブロックにもなりそうですし、

コンピューターグラフィックとも相性がよさそうですし、

ダイナミックな開会式のマスゲームにも展開できそうです。

 

野老さんの日本の紋様と色を掘り起こす情熱と才能によって、

私たちは伝統美に目覚めさせてもらったと同時に、

そのかたちの中に、「つながり」という暗号を受け取っているのかもしれません。

 

野老さんの13年サイクルでみてみますと、青の8年目でした。

まもなく、

2016年5月9日のお誕生日がくると、

K139  青い嵐 青い猿 音9

旧を捨てる。大きな変革の一年がはじまります。

もう、待ちきれない「つながり」が

変革を起こしているかのようなイキオイです。

2020年夏、凛とした「組市松紋」が

東京に清らかな風を吹き込んでくれそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この文章は、マヤ暦基礎講座を学んだ方、

これから学んでみたい!と思う方を対象に書いています。

専門用語を織り交ぜており、わかりにくいところは、申し訳ありません。

ひとりでも多くの方がマヤ暦ツォルキンに触れ、

ご自身の悩みの解決や

生きる方向性、使命、役割、本来の自分を思い出す。

同時に、家庭や組織での人間関係の悩みを解決する

糸口のひとつとして活用していただけることを目的に書いています。

ぜひ、タイミングがあいましたら、

マヤ暦ツォルキンを習得してみてください。

 

 

【キレイのこよみ 2020】第二章 第10号  K118~K130 白い鏡

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

【キレイのこよみ 2020】第二章 第10号 

K118~K130  白い鏡

2016年4月16日(土)~4月28日(木)

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

13日間の振り返り

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

前回のウェイブスペル(潜在意識の領域)は、赤い蛇でした。

どのくらいウェイブスペルの意識に触れられたか、

13日間を振り返り、チェックしてみましょう。

K105~K117  赤い蛇

2016年4月3日(日)~4月15日(金)

赤い蛇 13日間 Check!!】

□欲をコントロールした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□人からの評価を気にしないようにした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□スキンシップを大切にした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□神経を休めた……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□あきらめなかった……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□執着心は手放した……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□鋭い勘を生かした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□エネルギッシュに過ごした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□好き嫌いをいわないようにした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

□できる限りの努力をした……はい(2) 少し(1) いいえ(0)

( )の中の数の合計はいくつでしたか?

●13点~20点 

その調子です!

無意識レベルで覚醒して、ますますシンクロに導かれていきましょう。

●12点~7点 

おしいです!

これから意識的にウェイブスペルの意味を感じていきましょう。

考えるより、感じることを意識してみましょう。

●6点~0点

まずは、深呼吸をして、ゆっくり心を落ち着かせましょう。

無理せず、自分のリズムを取り戻しましょう。

今回のウェイブスペルの意味を意識して過ごしてみてください。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

今回のウェイブスペル

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

今回は、白い鏡の13日間です。

キーワードを意識すると「ひらめき」がふえます。

「シンクロ(意味のある偶然の一致)」が導いてくれるようになります。

白い鏡 キーワード】

礼儀

秩序

約束

限界まで我慢

キレたら終わり 

神道、宗教、儀式

霊的に敏感

物質世界に埋没しない

映像、写真

規範、倫理

正義感

英断するチカラ

断捨離

審判

精神的美しさ

高潔

明鏡止水

言行一致

自立心

映し出す

果てしなさ

 

白い鏡のエネルギー活性化キーワードは

自分勝手な思い込み(枠)を捨てる」です。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

5つの城巡り

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

ツォルキンには、

5つの城(第一の城~第五の城)があります。

52日×5つの城=260日

第二の城は、自分と向き合い、削ぎ落としていく期間でした。

厳しいトレーニングのときでした。

第三の城では、変わらざるを得ない出来事が起こります。

もうすでに兆しはあるでしょうか。

変化を怖れず、しっかりと変革を乗り越えていきましょう。

第一の城 

K1~52 

12/20~2/9

誕生、種まきをしましょう。

  ▼

第二の城 

K53~104 

2/10~4/2

自己鍛練し、内面を磨きましょう。

  ▼

第三の城 

K105~156 ←今はココです!

4/3~5/24

停滞を防ぐための変化、変容が起こります。

  ▼

第四の城

K157~208

5/25~7/15

刈り入れ、収穫のときです。結果が出ます。

  ▼

第五の城

K209~260

7/16~9/5

得たものを整理し、味わい、次の心の旅に思いを馳せましょう。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

ムーンリズム

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

◎4月22日(金)14時24分 満月

満月に向かう、満ちていく月のときは?

何でも吸収するチカラが強くなります。

食べ物も、知識も、吸収します。

ですので、いい栄養素のものを厳選して食べる。

筋力アップにもいい時期です。

満月を過ぎて、欠けていく月のときは?

4月22日(金)の満月を過ぎたら、

ちょっと休憩したり、満月を振り返って余韻を味わったり。

お掃除すると汚れが落ちやすく、

お肌のケアも角質ケアなどがおすすめ。

リンパマッサージをして、老廃物を外に出すのもいいですね。

◆♢━━━━━━━━━♢◆

水星レトログレード

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

水星レトログレードは、通信、契約などに要注意の期間。

今年はあと3回、巡ってきます。

2016年4月29日(金)~5月22日(日)

2016年8月30日(火)~9月22日(木)

2016年12月19日(月)~2017年1月8日( 日)

水星レトログレードについて詳しくは↓

http://notemagic.jp/blog/?p=11032

 

◆♢━━━━━━━━━♢◆

ムーンボイド

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

勘違い、誤解に気をつけて、新規スタートは避ける時間帯。

ムーンボイドついて

http://notemagic.jp/blog/?p=9816

ムーンボイドはいつ?

http://tetramorph.to/ivoid/

◆♢━━━━━━━━━♢◆

こよみ話

◆♢━━━━━━━━━♢◆ 

iPS細胞にも山中伸弥教授にも興味があったものの、

私には難解で、どう噛み砕いたらいいのか悩んでいたところ、

救いの手のように、

2016年4月9日(土)、NHKの番組

「SWITCH インタビュー 達人達 渡辺謙×山中伸弥(2本シリーズ)」

に出くわしました。

「芸能界など表現者以外の分野で、道を切り開いた同世代の人」

とぜひ、話してみたいと、

山中教授を指名してくれた渡辺さんのおかげです。

あまりに面白すぎる番組の一部をご紹介させていただきます。

 

■無器用で、「じゃまなか」としかられた医師の時代。

山中教授は町工場を営む家に生まれて、

父親のすすめで医者を志します。

神戸大学医学部に進学し、整形外科医の道に進んだものの、

手術がへたで厳しい指導員からは

山中ならぬ「じゃまなか」としかられたそうです。

(山中伸弥教授は、万能細胞「iPS 細胞」の作製に成功し 

2012年ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学教授です。)

しかし、このとき、医療現場で

「治せない病やケガに苦しむ患者」を目の当たりにして、

「今の技術や方法で解決できない悩みを持った人に対して、自分が何とかしたい」

そういう思いが山中教授の中に根づきます。

山中教授自身もずっとラグビーをやってきて、

よくケガをしてきて、

自分は運良く治ってきたけれど、

一生、ケガの影響で負担のかかる生活をしている人を

多く見てきたことも影響していたようです。

 

■「人の3倍は働いた」アメリカの3年半。

26歳で、基礎医学の道へ転じることを決意して、大学院に進学。

(山中教授にとって、絶対反対KINの年)

1993年、31歳のとき、遺伝子操作技術を学ぶため、渡米。

(青の13年サイクルの2年目)

米・グラッドストーン研究所で

山中教授はそれまで知られていなかった新しい遺伝子を発見するなど、

大きな手応えを得ます。

「人の3倍は働いた」という、アメリカでの3年半は、

後の研究者人生に決定的な影響を与えたそうです。

山中 僕も今まで何人かのボスの下で働いてましたが、一番精神的にこたえたのは、アメリカに最初に行ったときの最初のボス。いい人なんですけど、ある実験を何月何日にします、と。「その日までに実験に必要な遺伝子を用意できるよね?シンヤ」と。できないとも言えないし、あのときはきつかった。もうずっと、夜も日曜日もやってました。で、ぎりぎり間に合ったとき、本当にうれしかった。テストされてたんだなあと。そこから全然、態度が変わりました。そういうこと、ときどき、向こうの人されますけど、僕なんて人間いいから、そんなひどいことはやらないですけど(笑)

渡辺 やったらいいじゃないですか!(笑)

山中 科学者の世界もドロドロした世界ですけど、俳優さんの世界って、そういうのあるんですか。日本人で行かれたら、いじめ、、謙さんはいじめは考えられないけど。

渡辺 やっぱり、ありますよ。暗黙の了解みたいなところで。そこまでは許すけど、そっから先はあかんで。

山中 プロ野球では、ボールを当てられたりして。

渡辺 サッカーだとボール回さないとかね。

山中 まー、偶然だと信じたいんですが。日本人がちょっとがんばってるから。

渡辺 それは、何で凌駕せなあかんかっていうたら、チカラで凌駕しないといけない。

山中 そうですね。

渡辺 逆に、ちゃんと返しておけば、イーブンで見てくれる。

山中 それはありますね。いったん、研究者の世界は、まず彼らは、僕たちを持ち上げる。日本人は素晴らしい!と。なんですが、本当に持ち上がって、ググッと伸びてきたら、今度は対等、ライバルになったとたんに、あの手この手でつぶしにかかる(笑)それはもう徹底してます。でも、そこで負けずになんとか行ったら、ウエルカムという感じで。

渡辺 ひとつの牙城みたいなもの、ありますよね。

 

■ヒトiPS細胞をつくるのはどこか!熾烈な戦い。

30代半ば、アメリカから帰国した山中教授は

新たな万能細胞をつくることに自分の研究テーマを定めます。

そして、43歳で、特殊細胞をつくることに成功。

この記念裨的な研究成果は、2006年8月、米科学誌「Cell」に掲載されます。

しかしこれはマウスの受精卵を使った細胞。

ヒトの体細胞から最初にiPS細胞をつくるのはどこか。

世界中で熾烈な競争がはじまります。

受精卵を使うES細胞と違い、

iPS細胞なら、皮膚や血液など

採取の負担が少ない体細胞から

つくることができます。

マウスのときと基本的に同じ方法で、

山中教授のグループはヒトのiPS細胞づくりに挑戦!

成果が得られたことを確認し、

2007年11月、米科学誌「Cell」のオンライン版にいそいで掲載。

なぜなら、米ウィスコンシン大学の研究グループが

ヒトiPS細胞づくりに成功し、

米科学誌「Science」誌に論文を載せる

という情報が耳に入ってきたからす。

山中 それはえらいことになってるて。帰りの飛行機で(論文を)書き上げて、帰ったらすぐ投稿。アメリカに送り返すという感じ(笑)そのおかげというか、アメリカの研究者より一日早く掲載されることになった。オンライン版で。Cell誌が火曜日で、Science誌が水曜日。だから、僕たちは一日早いということに。

渡辺 それはかなり似たタイプの論文?

山中 ほとんど同じ(内容)。

渡辺 へー!

(中略)

山中  でも、終わりじゃなくて、 Science誌が一日早めて同じ日に掲載。特例とかいって。。彼らいわく、オーストラリアかどこかの新聞がスクープしたから、早めざるをえなかったゆうんですけど、アメリカの人、ちょっとズルイところがあって(笑)

渡辺 そういうの、長けてますもんね。

 

■「芸者になろうと思った」40代の頃。

山中 同じ日にやってノーサイドといえばノーサイドです。けれども、それの上で、けっこう僕も努力しました。自分が思ったのは、向こうの科学ジャーナルのエディターほとんど女性なんです。不思議と。で、彼女たちにファーストネームで呼んでもらえるようになろうと。それがないと対等にいけない。だからもう、それこそ、そういう人が集まるところに行って、できない踊りを一緒に踊ったり(笑)ワインを一生懸命注いだり(爆笑)。

渡辺 こんなの聞いてないよねー(スタッフに向かって)

山中 それはもう、ほんとに、40代の頃ですよね。芸者になろう思て。

渡辺 はー、そう。

山中 「シンヤ、私はこんなのにはひっかからないわよ」とかいわれて(笑)。とかいいながら、「シンヤ」と呼んでもらえた。

渡辺 ある種のフレンドシップというか。

山中 はい。で、やっぱり、その後、彼女らと話していると、「シンヤ、私はあなたの論文落としたことがないでしょ」とかいうんですよ。

渡辺 そのへんは、やっぱり、そこのステージに上がるか上がらないかで明らかに違いますね。

山中 思います。いくら、今、インターネットでいろんな情報やりとりできるといっても、日本におったらだめだと思います。向こうに行って、ワイン飲みながら、先ほどのその向こうで誰かが同じような仕事やってるというのも、向こうで飲んでるときに教えてもらった情報ですから。それで毎月、向こうに行ってる。情報の入り方が全く違います。

渡辺 こんな面白い話、絶対、他の特集でやってないよ!(再び、スタッフに向かって。興奮気味に)

 

■ウケないと悔しい!関西人の血が騒ぐ。

その後、ホットドックでランチをしながら、二人の会話は弾みます。

山中 英語でしゃべっていても「関西弁ね」といわれるんですよ。そのくらいボケとつっこみというか。

渡辺 つねにオモロいことを考えてますよね。どうしたら、うけるんやろか。

山中 考えてます。ウケないと、悔しくて(笑)ひょんなことから鶴瓶師匠と知り合いになって、ときどき、相談にのっていただいてるんです。

(中略)

渡辺 ただ単に、感性とか思いつきだけでやっていたら、そうは長くはできない。

やっぱり、いろんな積み重ねだったり、そこの人たちが興味もてる材料なんやろか、つねにインプットしながら、あんな風ですけど(鶴瓶師匠が)やってらっしゃるんでしょうけど。

山中 僕が一番(鶴瓶師匠に)言われたのが「本当のこと、言いなさい」と(笑)。わらかすための作り話では、すぐにバレるから、ほんとに日常にあったことをメモしてますか、先生って。そこから最近はするようにしてるんですけど、ほんとにあったちょっとしたことをその場に応じて、というのが秘訣です。いくつも持ってないと。

 

■500人を束ねるリーダーとしての苦悩。

最初、10人未満だった山中研究チームは、今や約500人。

各地で戦(いくさ)が起こるという表現を使うなど、

リーダーシップで悩んでいるという山中教授。

何ともいえない微妙な裁量が要求される状態なのだそうです。

山中 基本的に指示は出さないほうがいい。でも、指示を出さないとダメなときを、いかに見逃さないか。

渡辺 リーダーとしての条件とかある雑誌とかであるけれど、リーダーであればあるほど、みんな悩まれているってことですよね。おそらくね。

山中 日本は昔、カリスマ的リーダーが多かった。

渡辺 創業者 本田宗一郎、松下幸之助とか。

山中 でも、日本人もずいぶん変わってきていて、若い人の考え方も、僕の娘なんかみてても、自分が若いときとだいぶ違いますよ。どっちがいいかという問題じゃなくて。

渡辺 “今”、ですからね。

山中 変化しているんですから。昔のままのリーダーのあり方でうまくいくところもあると思いますが、でもやっぱり、それだけを見習うわけにもいかないな、と思って。

 

■ずっと挑戦。これまでも、これからも。

山中教授の趣味は、ランニング。

年に一度はフルマラソンに出場し、

2016年2月の京都マラソンでは53歳にして自己ベストを10分以上更新。

3時間44分42秒でゴール。

「(走ることを)やめると、自分が崩壊しちゃうんじゃないか」

と独自の表現で神妙に(でも笑いをほんのり含んでる)

語る山中教授はやっぱりとっても魅力的。

「ずっと挑戦が好き」だという山中教授。

「父親、57歳でなくしてるんですよ。数年前、50歳になったとき、あと何年生きられるかわからない。だから、生きられるかわからないから無理しよう!って思って。結局、30代、40代、ずっと同じ」

山中伸弥教授(1962年9月4日生まれ)

K49  赤い月 黄色い太陽 音10

13年サイクル、黄の8年目のときに、ノーベル賞受賞。

2016年4月現在は、黄の11年目を巡っています。

注目したいのは、2018年9月から、赤の13年に入るタイミング。

2018年9月4日〜2019年9月3日の一年間

K209 赤い月 赤い月 音1  ※絶対拡張KIN

しかも、「鏡の向こうのセット」です。

52年に一度の巡りです。

どんなミラクルが起きるのか、ますます目が離せない山中教授です。

2020年を目指すとされていた

臨床応用が飛躍的に進んで網膜疾患や脊椎損傷の治療が成功したり、

薬を投与する前に薬の効用や副作用を予想することが

できるようになるのでしょうか。

 

渡辺謙さん(1959年10月21日生まれ)

K41 赤い龍 黄色い太陽 音2  ※特殊KIN。能力が高いKINです。

山中教授も、俳優の謙さんも、黄色い太陽。

無条件の愛をみんなに降り注ぐ、

平等で責任感の強い、黄色い太陽をウェイブスペルに持っています。

しかも、二人は、赤い龍と黄色い太陽で、神秘KINの関係性。

エネルギーチャージできる関係、本当の自分を思い出す、

覚醒するきっかけをくれる相手です。

さらに、音の関連性もあります。

音2と音10は、協和関係で結束しやすく、

しかも、そのテーマは「挑戦」。

ずっと、新しいテーマに挑んでいくお二人です。

NHK「SWITCH インタビュー 

達人達 渡辺謙×山中伸弥(2本シリーズ)」

後半は、

2016年4月16日(土)22時から。必見です。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このメルマガは、

マヤ暦基礎講座を学んだ方、

これから学んでみたい!と思う方を対象に書いています。

専門用語を織り交ぜており、わかりにくいところは、申し訳ありません。

ひとりでも多くの方がマヤ暦ツォルキンに触れ、

ご自身の悩みの解決や

生きる方向性、使命、役割、本来の自分を思い出す。

同時に、家庭や組織での人間関係の悩みを解決する

糸口のひとつとして活用していただけることを目的に書いています。

ぜひ、タイミングがあいましたら、

マヤ暦ツォルキンを習得してみてください。

一生の財産になります。

 

【お知らせ】講座と個人診断

______________________________

 

スタートアップ【1】→ スタートアップ【2】→ ベーシック 

というステップで進みます。

________________________________

◎マヤ暦基礎講座

マヤ暦ツォルキンは占いではありません。たとえるなら、神秘の統計学。

自分の潜在力、生まれてきた意味、本当の役割、使命をはじめ、

家族や仕事仲間などとの人間関係についてひも解けます。

取り越し苦労や余計な心配から解放され、のびのびと。

シンクロにこっちこっちと誘導されていくうちに

ある日、気がつけば問題が解消していることに気づきます。

悩んでいた頃とは、別の場所にいることがわかります。

マヤ暦はいつからでもはじめられて、

一度身につけたら、一生の財産になります。

________________________________

マヤ暦基礎講座には【対面】と【ネット】があります。

(カリキュラムはこちら) (受講者さまのお声はこちら

________________________________

【東京講座 対面】

スタートアップ 【1】(入門、音) 10,800円(税込)

□2016年6月26日(日)13時00分〜17時00分(募集人数4名)※残席2名

 

スタートアップ 【2】(紋章、関係性) 10,800円(税込)

□2016年7月10日(日)13時00分〜17時00分(募集人数4名)※残席3名

 

ベーシック (鏡の向こう、絶対反対KIN、チャクラ、色と方角、13年サイクル) 10,800円(税込)

□2016年7月24日(日)13時00分〜17時00分(募集人数4名)

 

 

進み方などご不安な方は、お問い合わせください。                    ↓                                 お問い合わせフォーム 

 

こちらのフォームよりお申し込みください。                        ↓                                マヤ暦基礎講座【対面】お申し込みフォーム

 

_______________________________

【ネット講座】※動画付き(視聴テストをお願いしております)

2016年6月よりスタート予定。

 

:::::::::::::::::::::::::

メルマガ  有料と無料があります。

:::::::::::::::::::::::::

◎4日に一度  有料メルマガ「ごきげん暦」ネット講座

※受付終了いたしました。次回は2016年夏募集予定です。

「ごきげん暦」とは?

 

◎月に3~4通 無料メルマガ【キレイのこよみ 2020】受付中

【キレイのこよみ 2020】登録フォーム

バックナンバー[厳選]

:::::::::::::::::::::::::

個人診断

:::::::::::::::::::::::::

ただ今、個人診断は受付しておりません。

しかし、マヤ暦基礎講座を受けますと、自分や家族、知り合いのKINや関係性を

自分で算出できるようになります。13年サイクルも把握できます。

講座期間中は、個別の質問にも回答します。ぜひ、基礎を受講してみてください。

:::::::::::::::::::::::::

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

数秒後にご登録アドレスに確認のメールが届きます。

確認のメールが届かない場合は、申し訳ありませんが、

もう一度お願いいたします。

お問い合わせフォーム 

:::::::::::::::::::::::::